忍者AdMax(アドマックス)の売上結果

GoogleAdsense(グーグルアドセンス)のアカウントが無効になったので変わりに同じくクリック報酬型広告である忍者AdMax(アドマックス)をサイトに貼ったのですが、1か月使った結果を報告します。
スポンサーリンク


まず、成果ですが、クリック率0.38% 予想収益11,299円でした。

クリック単価は約8円。

アドセンスではクリック率3%、クリック単価が100円以上ありましたので、アドセンスと忍者AdMaxでは100:1の差があります。

ただ、忍者AdMaxの場合、クリック率は「クリック数/ページビュー」ではなく、「クリック数/広告表示回数」で計算します。

どういうことかと言うと、1ページに広告を3つ貼っていると広告表示回数は「ページビュー×3」になります。

しかし、ことはそう簡単ではありません。
忍者AdMaxでは広告が必ず表示するとは限りません。
たまに広告を貼っているスペースが空欄の場合があります。

基本的にページには広告を3つ貼っているので、広告が全部表示していると仮定し、ページビューで換算すると、クリック率は3倍になりますので、アドセンスと忍者AdMaxでは30:1になります。

結論から言うとクリック報酬型広告は収入の柱にはなりません。

私は今まで収入の大半をアドセンスに依存していました。
50万あった収入がゼロになると1つの収入源に依存するのは危険だということを痛感しています。
特にアドセンスはプログラムポリシーが厳しいので常に広告配信停止の不安がありました。
まさか、アカウントが無効になるとは思いませんでしたが。

忍者AdMaxの広告を色々と検証してみましたが、収益の柱にはなりません。

物販等を主体に空いたスペースにクリック報酬型広告を貼るのが良いようです。

今は、物販等を柱に月50万円を達成すべく取り組んでいます。

ブログアフィリエイト初心者講座
スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。