忍者AdMaxで広告の最適化

アドセンスに変わるクリック報酬型広告「忍者AdMax」で収益(売上)を最大化するコツを探っています。
今回は目新しい記事を見つけました。
スポンサーリンク


「忍者AdMax とは 特徴 使用上の注意」
http://mamesibaj.web.fc2.com/net/NET_Ninja_041100.html

@「1つのページ内に、同じサイズの忍者AdMaxの広告を複数貼るときは、それぞれ個別に広告枠を作成する」

同じ広告枠(広告タグコード)を使い回すと、収益が貼った枚数分より少なくなる
同じ大きさの広告枠を同じ1つのページ内に貼る場合でも、個別に広告枠を2つ作って、それぞれを貼れば、収益は2倍になるが、広告枠1つで、同じものを1つのページ内に2つ貼っても、収益は2倍にならない。それより、少なくなってしまう。

A「忍者AdMaxの広告は、1つのページ内に3つまで」
忍者AdMaxの広告は、1つのページ内に3つ以上貼っても表示されない事があるため為、成果はあがらない。

Bクリック単価自体が高めなのは横長のバナー(728×90や468×60)
通常1クリック1円〜2円くらいのところ、1クリック40円〜70円くらいのものもあり

B最も収益率が高いのは、スマートフォンの上部分でのインライン広告で、通常の2倍〜5倍程度の収益率になる。

Cスマートフォンでは、オーバーレイ広告というのもあるが、閲覧者から見れば、かなり目障りな存在になり、肝心のページ内容を見ずに立ち去られる恐れもあるで、お勧めできない。

[補足]
@
初めての情報です。
私は1つの広告枠を1ページに2つ貼っていたのですが、修正の必要あり。

A
忍者AdMaxでは「1つのページに3つまでを推奨」(ヘルプ)されているのですが、そういわけだったのですね。

B
私はまだ、高単価の経験はしていません。

B
私はスマホの上部では収益があがっていません。
スマホは上部のほどクリック率が高いという意見は他にもありましたが、収益額も高いということでしょうか?
今のところ、記事下の4分の1というところなので、ここが改善されると収益が倍近くになる可能性があります。

Cオーバーレイ広告で収益が上がったという運営者もあり。
これはサイトの内容によるのでしょうか?
スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。