忍者AdMaxの広告表示回数とは?

クリック報酬型広告の忍者AdMaxですが、広告表示回数がサイズによりばらばらです。
1つのページに広告を3つ貼っているので、1サイトでは同じはずです。
どういうことでしょうか?
スポンサーリンク
さらに、忍者AdMaxの表示回数(インプレッション)とアドセンスのページビューを比べると、忍者AdMaxはアドセンスの倍あります。

これに関連した情報が忍者AdMaxのヘルプにありました。
「忍者AdMaxLiteで確認できる広告表示回数とサイトのPVが合わないのですが」

「@例えば1ページに広告が3枚貼られていた場合、ページが1回表示される毎に、サイト側のPVは「1」AdMaxLite側の広告表示回数は「3」が加算されます。
Aまた、サイト側とAdMaxLite側で表示計測の方法や計測タイミング・集計時間などが異なるため上記以外にも大きく差異が出ることがございます。」
※@Aは私が付けました。

@によると、AdMaxLiteの広告表示回数は通常のPV×広告数となります。
うん?
「AdMaxLite」って?
忍者AdMaxとは違うのか?

AdMaxLiteについては別記事でアップしたいと思いますが、中々面白いツールです。
投稿型サイトをつくってお小遣い稼ぎするというものです。
詳細はこちら→忍者AdMaxDev

「表示回数」について調べていると、次の情報を発見。
「忍者AdMaxの広告には、主に表示報酬型とクリック報酬型の2パターンがございます。
表示報酬型広告は、表示単位で報酬が発生します。
こちらの広告は、クリックされてもクリック報酬が発生しません。
クリック報酬型の広告は、クリックされた際に報酬が支払われますが
表示だけでは報酬が発生しません。」(忍者AdMaxのヘルプ)

私は、忍者AdMaxはクリック報酬型だと思っていたのですが、表示報酬型もあるということです。

ここは収益を最大化するのに大事な部分かもしれません。
もう少し調べる必要がありそです。
スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。