アフィリエイトの始め方:広告の貼り方(1)

アフィリエイトで実績を上げている人にとっては当たり前のことでもアフィリエイト初心者には分からないことは多い。

例えば、広告の貼り方。
    広告には2種類ある。
  1. バナー(画像)広告

  2. テキスト広告


バナー広告は見栄えが良いので使いがちだが基本はテキスト広告だ。
但し、画像を見せないと内容が分からない場合は別だ。
必ず、テキスト(広告)をセットする。

アフィリエイトの基本は、「内容(情報)」+「広告」。
そして、ここで「広告」と書いたが、そのサイトを訪れた人にとっては、「情報」の一つに見えなくてはならない。

ところが、バナー広告はいかにも広告然としている。
さらに、私がそうだが、クリックするには勇気がいる。
クリックすると何か請求されるのではないかと考えてしまう。

こういうことはユーザー視点に立てば分かることだが、いざアフィリエイトを始めると自分視点に立ってしまいバナーをべたべた貼ったページを作ってしまうのだ。
(これは論外だ)
この辺のことは成功しているアフィリエイトサイトをチェックしてみると基本はテキスト広告で構成されているのがわかるだろう。

さらに広告の場所も重要。
そして、どの広告(広告の種類・位置)がクリックされまたどの広告で報酬が発生したかはレポートを見ると分かる。
アフィリエイトに限らずネットビジネスはトライ&エラーの繰り返しだそうだが、このレポートで修正すれば良いのだ。
広告を貼りっぱなしでは駄目だ。

私は、今バリューコマースを研究しているがバリューコマースには「広告スペース」という考え方があってレポート分析にはうってつけだ。
バリューコマースでは現在「A1グランプリ 2005」コンテスト期間中!だ。
ASPではちょくちょく色んなコンテストを行っている。
ASPは複数登録が基本だが、コンテスト期間はそのASPに集中するのもいい勉強になる。

人気ブログランキングにはアフィリエイト情報が一杯。

スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。